ゲームは1日30分

ゲーム実況をしているまなおの感想記録

2019年のSteamウィンターセールで購入したゲーム

少ないけれど購入したので軽く感想を。

 

 

最安値チェックも忙しかった慌しい年末年始いかがお過ごしかな。お目当てのゲームが安くなって購入した人、予定はなかったけど思わず買っちゃった人、これといって買わずに見送った人もお祭り感を楽しんでいるかな。

オータムセールよりは購入したものの、やっぱり予算が多くないのでウィッシュリストが減りません。

余計な雑談を混ぜつつちょっと遊んだ感想が参考になれば幸いだよ。プレイ時間は20分前後を目安に遊んでいます。

 

・The Incredible Adventures of Van Helsing: Final Cut

定価¥4,580 セール価格¥458 90%OFF RPG

マッドサイエンスが平和を脅かした世界を探検し黒幕を見つける(たぶん)ハックアンドスラッシュRPG

なんということでしょう、ストレージに余裕がなくてインストールできなかった!遊んでいないゲームとか、録画データとかどうにかして、空きを作らないといけません。

このゲームは遊べなかったけど、クリアしたけど実績解除が残っているゲームを遊んでしまおうという気になったよ。The Red Strings Clubとか、Minitとかね。それからまだ遊んでいないDoki Doki Literature Clubもね。

 

・Stardew Valley

Stardew Valley

定価¥1,4800 セール価格¥888 40%OFF シミュレーション

祖父から受け継いだ農場で自給自足をしつつ、街に活気を取り戻していく農場ゲーム。

セールしていてもいつも10%OFFだし、牧場物語系はのんびりできないからなーと思いつつ、それでも欲しい気持ちが消えなかったのを後押ししたこの価格!なんとおよそ2年半ぶりの40%OFF。これは買うしかない!

コントローラーを使ったのだけど最適化されていないのかな。キーボードとマウスのほうが快適そうだ。メニュー画面にオプションがなかったのであったらいいのにな。

3日目まで遊ぶ。とりあえず自宅前をわずかに整備して、住人に挨拶がてら軽くマップの確認。移動が遅い。釣りが難しい。時間経過が早い。鍬とじょうろの範囲がずれる。

事前に抱いていたイメージ、特にキャラクターグラフィックに関しては思っていたよりもマシだった。

そのうちMODを入れて動画投稿の予定。

 

・陶芸マスター(Master Of Pottery)

陶芸マスター Master Of Pottery

定価¥410 セール価格¥369 10%OFF シミュレーション。

長期不在となる友人の陶芸工房を引き継いで、偉大な芸術家を目指すゲーム。

2019年11月11日発売で、15%~20%OFFになるかなと予想していたけどリリースセールと同じ10%OFF。でも遊びたかったので購入。

私のPCに自動で合わせているのか画質が荒い。タイプライターのように文字が潰れてすらすら読めませんが読めちゃう不思議。あ~ろくろ回すって落ち着くね。ろくろを回す操作はなくて形を整えるだけだけどね。

PCに保存しているPNG画像を作品の模様として貼り付けられるみたい。

作品を作って販売して材料を購入して展示場を広くしてと、ネタゲーに思われるけどちゃんとしたシミュレーションゲームになっている。

そんな低画質でも配信か動画投稿するかも。

 

・MagiCat Deluxe Edition

MagiCat マジキャット

定価¥718 セール価格¥131 82%OFF アクション

マジカルなネコが、盗まれた財宝を取り戻すアクションゲーム。

ゲームとサントラのセット。

7ワールドx9エリアで全63ステージというボリューム。でも簡単。最初だからかな。ゆるい、かわいい、難しくないけどAを取ればBが取れずのような場面がある。同じステージを何度も遊べるのでコンプリートする気が萎えにくい。

日本語に対応していて、でも会話時は猫も猿も動物語なのでほんわか。にゃにゃーん。一見チープなグラフィックに見えるが猫の表情がいちいちかわいい。音楽もいいね。

MPの消費を抑えたりなどいろいろな能力の解放ができるよう。63ステージもあるので変化が楽しみ。

ゲームとサントラセットはこちらから。

 

・The Orthogonal Games Bundle

定価¥1,340 セール価格¥167 88%OFF アドベンチャー

「Near Death」と「The Novelist」の2本セット。

The Novelistを購入しようとストアページを見たところ、このバンドルが安かったのでこちらを選択(どちらもウィッシュリスト入り。同じ開発者)。

2本セットのバンドルはこちらから。

まずはThe Novelistから。

スクリーンショットを撮り忘れたので公式トレイラーをどうぞ。

スランプの作家が家族を連れて避暑地で過ごすことに。一家が滞在する家には幽霊がいる。この幽霊となって、一家に見つからず室内を上へ下へと移動して思い出を見つけ、家族間のギクシャクを助けてやる。そんな感じのゲーム。

幽霊はスタンドライトやデスクライトなどの照明に憑依して、照明から照明へと移動できる。そこから出て動くこともできるが(インタラクトするときはその方法)、照明間移動が素早い。でもちょっと面倒。

作家は本が書けるのか、家族の関係がどうなるか、結末は変わるみたい。

英語力がないので理解は低いけどなかなか良いと思う。

 

次はNear Deathを。

こちらもスクリーンショットを忘れたので公式トレイラーをどうぞ。

飛行機が墜落し放棄された極寒の工業施設で、寒さと戦いながら脱出を目指すサバイバル風アドベンチャー

ストアページに「サバイバルゲームではない」の文言あり。空腹度や疲労度はなく自分のステータスは寒さのみ。でもちゃんとアイテムを拾ってクラフトしてという要素がある。

難易度が選べるのでイージーで始めたのに、開始5分ほどで凍死。少し流れがつかめた2回目も10分ほどで凍死。難しい!イージーなのに!

持ち物チェックやマップ確認中でもがんがん体温が奪われていくので、英語よわよわにはちょっと厳しい。アイテムの説明もゆっくり見れやしない。-20度だから仕方ないか。

 

・Hidden Paws

Hidden Paws

定価¥310 セール価格¥186 40%OFF カジュアル

雪が降り積もる島で猫と毛糸玉を探すゲーム。

最安値更新していたしかわいいので購入。ちょっと遊ぶつもりがおよそ3時間かけて完全クリア、全実績解除してしまった。

見つけていない猫が近くにいると鳴き声でお知らせ。ちょうかわいい。見つけたときもにゃーんと一鳴き。ちょうかわいい。お座りしたり丸まっていたり、まるで私ペンギンですけど何か?と群れに混ざっている。ちょうかわいい。

毛糸玉はもちろん鳴き声を出すなんてことがないので見つけるのに苦労する。そのかわり、残っている毛糸玉の色は一応わかる。あまりにも見つからなさ過ぎて、完全クリアをあきらめようかと思ったほど。

ヒントが表示されるけど、たぶん10回の回数制限がある。このヒントは、完全にここですよ、というものではないのがありがたい。

窓を開けたり箱を開けたり車のトランクを開けたりと楽しい。音楽も良い。

ストーリーはないけれど物語性は感じられる。クリスマスを扱っているのでクリスマスに遊ぶと気分が盛り上がるかもしれない(遊んだのは28日だけど)。

 

・Lethis - Path of Progress

f:id:ma70:20191229115748j:plain

定価¥1,980 セール価格¥198 90%OFFシミュレーション

スチームパンク風な世界で街づくりするゲーム。

評価はあまりよくなくて、それを承知で購入したんだけどそのとおりだなと遊んでいて実感。チュートリアルはクリア条件があるけど全然進まずに(クリアできずに)、2つのチュートリアルでおよそ1時間半もかかってしまった。

有効範囲のある設置物の有効範囲がわかりにくい。チュートリアルなのに誘導の仕方がいまいち。操作方法(回転はRキーなどショートカット)が見つからない。文字が小さい(有志日本語化とフォントの変更ができるけど)。

慣れるまでかなり時間がかかりそうで、慣れても都市計画と管理が大変そうで決まった形の都市になるけれど、好きなグラフィック、ユニークな設定と流通管理がおもしろい。もう少し遊ぶか、チュートリアルをすべて完了すると評価は変わるかもしれない。スチームパンクな建物や、上流階級と労働者階級とか出てくるし。

12月19日に国内Nintendo Switchで発売した。Switchと街づくりゲームは相性いいよね。セールでSteamと同じほど下がることはないと思うけど、Switchで遊びたいかな。

 

 

以上2019年のSteamウィンターセールで購入したゲームでした。

一番遊びたいと思っていたゲームが遊べずかなりがっかり。でも他のゲームが楽しく遊べたのでひとまず良し。

やっぱり予算があんまりなくて選択肢が狭かったので、夏にはPC新調してAssassin's Creed OriginsFallout 4を購入したいな。あとはマシンパワーを活かせる街づくりゲーム!

 

最安値のおすすめ記事も読んでみてね。

game30.hateblo.jp