ゲームは1日30分

ゲーム実況をしているまなおの感想記録

PS4で甦る「大神 絶景版」個性的な和風けものアクション

動物、好きですか?

犬派?猫派?そんなの不毛だ。いきものは尊い

さらに和風ゲームが好きならば「大神」はおすすめできるタイトルだよ。

 

2017年12月に発売された「大神 絶景版」は2006年にプレイステーション2向けに発売した「大神」のHDリマスター版 、プレイステーション3「大神 絶景版」のグラフィックスを強化したもの。

 

 

大神プロローグ

封印されていたヤマタノオロチが蘇り世界を闇に閉じ込めてしまう。

かつてオロチを倒した狼白野威(しらぬい)は大神アマテラスとして復活し世界を救う旅に出る。

大神 神州平原

大神 羅生門

 

物語は古事記日本書紀などの日本神話をベースに日本昔話などが取り入れられている。グラフィックスやサウンドも日本的。

ゲームのジャンルはアクションアドベンチャーなんだけど、公式では「ネイチャーアドベンチャー」としている。ネイチャー(Nature)とは「自然」、つまり自然と触れ合うゲームなのである。

枯れ木に花を咲かせたり、闇を払うことで草花が蘇るなど、世界を救う=自然を取り戻すこと。と、私は解釈している。

 

 

アクションの難易度はやさしめ。高度な操作が要求される場面はなく苦手な方でもクリアできるだろう。得意な方はさくさく進められると思う。

大神 戦闘画面

 

攻撃力を一時的に上げるアイテムや「幸玉」を集めることで体力など強化できる要素もあります。

ほかにもストーリー図鑑やキャラクター図鑑など読み物が充実していて冒険の休憩にいい。

大神 ステータス画面

 

幸玉は誰かのちょっとした困りごとを助けてあげたり野生動物にえさをあげたりするともらえる。幸せがあふれてうれしくなっちゃう演出だね。

大神 幸玉

大神 幸玉

 

 

最大の特徴は「筆しらべ」という森羅万象を操る力。

闇の力から逃れるため星座となった十二支と猫を模った「筆神」を救うことでさまざまな力が使えるようになる。

大神 筆神

大神 筆神

大神 筆神

大神 筆神

 

花を咲かせたり失われたものを蘇らせたり、戦闘でも役に立つ。

大神 筆しらべ

大神 筆しらべ

 

 

ゆっくりと時間が流れているため筆しらべを使うことで夜から昼に変えることができる。ただ夜にしか現れない"穴掘りポイント"なんかもあるので夜がデメリットということはない。

大神 筆しらべ

 

このちょこんと地面から見えているいかにもなポイントを掘っていくと…

大神 穴掘り

大神 穴掘り

つづら箱の出現。隠されたアイテム探しに隅々まで探索が楽しめちゃう。

そしてこちらが夜にしか出現しないポイント。

大神 穴掘り

 

大地に緑が蘇る「大神降し」は圧巻!

ぜひ確かめてみてね。

 

 

大神を語る際に必ず水墨画風のグラフィックスが挙げられるが、まなおにとってはグラフィックスは二の次。それよりも動物たちを推したい。

主人公のアマテラスをはじめ、筆神やフィールド上の野生動物などたくさん登場する。鳥、ウサギ、イノシシ、馬などとにかくみんなかわいい!

野生動物にえさをあげる場面は"にんまり"顔になっちゃう癒しタイムなんだ。

大神 野生動物に餌付け

大神 野生動物に餌付け

大神 花咲谷

 

アマテラスは人間からはこう見えるみたい。

大神 トボけた顔のアマテラス

 

動物以外の登場人物も個性的。言葉遣いや動きも面白くてくすりと笑いをくれる。

大神 ミカン爺

大神 クシナダ

大神 スサノオ

 

 

大神 絶景版はパソコンでも遊べるよ。

 

 

さらにこの夏にはNintendo Switchでも発売予定!

お買い求めやすい価格なので過去に遊んだことがある人にもまだの人にも、駆け回るアマテラスを堪能してほしい。

大神 大神降し

 

プレイステーション4、Xbox One、PCで発売中

 

 

 

 

 
広告を非表示にする